★朗報! オンラインカジノコインのプレセール参加権利情報

オンラインカジノで使える仮想コイン近日発表

SB101のもうひとつのメリット

それは、SB101メンバーには「ある仮想通貨コインのプレセールに参加出来る」からなんです。

いまさら・・・仮想コインなんて、うんざりだ。
なんていう方も居ると思いますが、このコインはICOのためではありません。

実は、このコインはオンラインカジノで使えるコインになります。
現在の中国本土ではあらゆる形態のギャンブルが禁止されており、もちろんオンラインカジノも違法です。

中国政府は、積極的に海外のギャンブルサイトへの接続を遮断していますが、政府には変化の速いウェブ活動を監視する能力がないため全てを取り締まれずに居ます。
そのため、人々は簡単にオンラインカジノにアクセスしてプレイを楽しめる状態なのです。

中国人は現在のオンラインカジノではプレイ資金は各種国際カードから人民元などで支払うことが一般的です。
しかし、近い将来にそれが出来なくなります。

中国政府は違法のオンラインカジノの締め出しと人民元の流出を守るためにカードからの出金制限をするようです。
それの対策として、オンラインカジノ業界では「入出金に専用仮想コインを使うシステム」にすることにしました。

では、何故「カードから人民元の入出金が出来なくなる」のでしょうか。

中国政府は海南島を大リゾート地としてリアルカジノ建設に意欲的

 

何故今このタイミングで中国政府はオンラインカジノで「元」に制限を掛けるようなことにしたのでしょうか。
実は、中国政府が国内南部の海南省(Hainan)海南(Hainan)島でギャンブルを解禁し、長年にわたる中国本土でのギャンブル禁止措置に終止符を打つことを検討しているからなのです。【2018年2月3日 AFP】

意外に感じますが、中国にはリアルカジノなどのギャンブル場はありません。
それを「海南島に限って」合法カジノを建設しましょう。ということです。

「オンラインカジノなどで元を使わずに海南島のリアルカジノで元を使いなさい」ということなのですね。
中国政府はこの島をアジアのビーチリゾートとして、さらにカジノ部門でもマカオを抜いて世界一のカジノ市場を目指すようです。

そんな政策を取られたら、オンラインカジノ業界は致命的な打撃を受けます。

そこでアジアのオンラインカジノ業者が集まって対策を考えた結果が「オンラインカジノの入出金に使える仮想通貨を発売する」ということです。

 

今年5月にマニラでのアジアオンラインカジノ業界会議で決定

アジア最大級のブックメーカー・オンラインカジノ・オンラインゲームなどを提供している「万博ManBetX」がまとめ会社となり10数社が賛同して「オンラインカジノの入出金に使える仮想通貨を発売する」ことになりました。

すでにコインの名前も「AT○○○C」と決まっていますし、プロモーション動画も撮影済みということです。※○○○文字は伏せています。

もちろん、このSB101取引所の運営元であるアジアの「あるオンラインカジノの大企業」も参加しています。
アジアのオンラインゲームのプラットフォームはほとんどの企業がこの会社のものを採用しています。

↑例えばこちらのサイトもそうです。

 

つまり、オンラインカジノ会社の十数社が参加して「オンラインカジノで使える仮想コイン」を売り出すことが決まっています。
正式発表は8月末から9月です。

プレセールでの日本人向け販売数量は4,800万枚

このコインの販売方法は「オンラインカジノの公式サイト」から購入可能です。

しかし、総発売枚数が1億6,000万枚ということです。

その中で日本向けに割り当てられたプレセール用の販売枚数が4,800万枚です。

 

誰もが購入できるのではなく「SB101会員だけがプレセールに参加出来る」ということなのです。

第一プレセール(2,000万枚)・第二プレセール(1,400万枚)・第三プレセール(1,400万枚)とあります。

当然、SB101会員の中でもランクによって次のように特別扱いされます。

第一プレセールの販売金額は 1コイン=1人民元 ただし、購入権利者はエージェントを10人以上紹介したエージェントのみ。
第二プレセールの販売価格は 1コイン=3人民元 ただし、購入権利者はエージェントのみ。
第三プレセールの販売価格は 1コイン=8人民元 ただし、購入権利者は全てのSB101会員。

 

このカジノ用コインにはICOはありません。
ICOとは企業による資金調達のことです。何かのプロジェクト資金のために仮想コインを売り出すのです。

ただ、現在は「上場すれば爆上げする」といわれたコインでも、逆に暴落しているケースがあります。

例えば、あの泉忠司氏のNOAHコインは2018年2月のプレセールでは 1コイン=1.2525円 ほどでした。

ところが今日7月15日現在では 0.27円 です。価格参照サイト⇒最新の仮想通貨レート

実に4分の1以下になっています。

 

原因はそのコインに「流動性が無い」からです。
流動性とは、簡単に言えば「どれほど取引・送金が行われているのか」ということです。

特に、コインを買う人が居ないと価格は上がりません。

何のために使うコインなのか?

使う目的も無いコインを誰が買いますか?

 

コイン価格上昇の理由は?

 

しかし、カジノ用コインの場合は「オンラインカジノの入出金に使う」という目的があります。

つまり、このカジノ用コインを持っていないとゲームに参加出来なくなるのです。

当然誰もが買いますから、価格も上がるわけです。

 

しかも、総発行枚数1億6,000万枚です。

オンラインカジノ利用者は数千万人いますから、単純に1人当たり数枚分です。

誰もが欲しがりますから、コイン価格は第一プレセールの数十倍は確実でしょう。

 

そんなコインのプレセールに参加出来る権利がSB101会員であり、エージェント・代理店権利者なのです。
すごい特典だと思いませんか?

SB101会員ならば第3プレセールで購入できますが、1コイン=8元(136円)です。

お勧めなのはエージェント会員です。

1コイン=3元(51円)で購入できるし、エージェントとしてSB101取引所をPRする権利もありますから、そのMLM報酬も期待できます。

詳細記事⇒【SB101】エージェント・代理店募集中

★カジノ用コインまとめ★

【まとめ】
・中国政府はオンラインカジノでの人民元の使用制限をする。
・対応策としてアジアのオンラインカジノ業界はカジノ用コインを発行する。
・SB101エージェントや会員はコインのプレセールに参加出来る。
・このカジノコインは流動性が高く価格高騰が見込める。
・10人のエージェントを作ったエージェントは 1コイン=1人民元
・エージェント者は 1コイン=3人民元
・SB101会員は 1コイン=8人民元
・コインの正式発表は8月末から9月。

SB101会員登録についてはこちらのトップページを確認ください。

「ビットコインをATMから日本円出金できます」それが【SB101】システム!!

【銀聯カード】でATMから日本円を引き出す方法

セブン銀行から日本円を引き出してみた。

さて、プレミアム銀聯カードにチャージしたHKD(香港ドル)をセブンイレブンのATMから日本円を出金してみましょう。

もちろん、全国どこにでもあるコンビニのセブンイレブンに設置されているATMです。

 

写真を添付して説明します。画面が反射して不鮮明ですが。。。

また、プレミアム銀聯カードの画像は公開できません。

使い方は簡単です。

★セブン銀行のホームページの画像を使って補足説明します。

 

 

Step1普通にカードを差し込むとメニューが表示されます。

 

 

 

Step2画面には各国の言語選択メニューが表示されます。

Step3左上の「English/日本語」を選択します。

 

Step4「お引き出し」を選択するとクレジット・普通預金・当座預金・の選択画面になります。

Credit/クレジットを選択します。

 

Step5暗証番号入力画面になります。プレミアム銀聯カードの暗証番号は6桁です。

現時点での日本円での残高が表示されます。見え難いですが117,388JPYと表示されています。

Step6前日のHKD/JPYの為替レートを基準に両替手数料を引いた金額と考えられます。

 

引き出し可能な金種パターンが表示されます。

ここでは50,000JPYを選択しました。

 

完了! 普通にSB101プレミアム銀聯カードから5万円出金できました。

日本の銀行と違って明細票には「取引後残高」は表示されません。

為替レートが日々変動するからです。

また、海外発行カードのため「海外の人が日本で出金した」と記録されるだけで個人の特定は出来ません

日本で所得の無い海外在住者に納税義務はありませんから「海外の人が使ったカード」にチェックはされません。

これが、匿名性の高い理由です。

 

もちろん、毎日毎日10万円ずつATMから出金したら不自然ですから、絶対におやめください。週に一度なら問題ないです。

「もっと引き出したい」というのならば2枚目のカードとしてMasterカードを追加申請しましょう。

 

当たり前ですが、仮想通貨にも税金がかかります。

仮想通貨同士の取引も課税対象になる時点で複雑すぎる上に、雑所得で計上され、最高所得税率45%+住民税10%・・・という現状です。

どうやらそれが見直されるようです。

【国税庁 仮想通貨所得の納税促す 申告方法の簡略化検討】

 

引き出し手数料はいくらなのか?

ATMから日本円を引き出した日は2018年7月18日12:54です。

HKD/JPYの前日の為替レートは14.38円でした。

 

プレミアム銀聯カードには 8,300HKDありましたから、前日のレートですと、 119,354円の残高です。

しかし、ATM画面には117,388円の残高表示でした。この金額で1HKDを計算すると14.14円です。

ということはセブン銀行ATMでは1HKDを日本円に両替引き出しする際の手数料を0.24円取っていることになります。

為替レートによる両替手数料はセブン銀行のホームページには載っていませんのでこの計算方法が正しいのかは未確認です。

 

また、次のような画面がありました。

一部を表示します。

110JPY(tax included)will be charged per cash withdrawal by China UnionPay Card.

Please consult your bank for other fees charged.

中国ユニオンペイカードによる現金引き出しにつき110円(税込)が課金されます。

その他の手数料については、銀行に相談してください。

という意味です。

 

実際のプレミアム銀聯カードの管理サイトのマイページで確認してみましょう。

 

これを見ると2行目の取引金額が -50110.00となっています。

50,110円ということです。ATMの画面に有ったように110円を課金されました。

 

50110円=3538.44香港ドルと記載されています。このレートで確認すると1HKD=14.1616JPYです。

先ほどの例と微妙にずれている原因は不明です。

 

その他の手数料を見てみると、残高照会だけでも -5.00HKD(約71円)かかります

そして、引き出し手数料が -35.03HKD(約496円)でした。ほぼ引き出し金額の1%がATM引き出し手数料のようです。

 

 

つまり、引き出し手数料の合計は引き出し金額の1%プラス110円プラス71円のようです

ただし、セブン銀行ATMの場合、海外発行カードでの1回の引出限度額は10万円です。

 

関連記事

【KYC完了後のカード申請作業】カード到着まで。

 

【UnionPay】銀聯カード到着からチャージまで

 

【銀聯カード】自宅到着からチャージまで

【UnionPay】銀聯カード到着からカードへのチャージ方法まで

■プレミアム銀聯カード【UnionPay】が届きました

5月31日にプレミアム銀聯カード申し込みボタンを押してから、32日間かかりました。

香港から書留便の国際郵便物として届きました。

もちろん、受け取り印鑑が必要です。

中を確認すると・・・

 

①無記名のプレミアム銀聯カード

②カード有効化のための日本語の操作マニュアル

の2点が入っています。

 

無記名のプレミアム銀聯カードについて

残念ながら、カード画像の無断公開は禁止されています。

 

 

中央にカードナンバーがあるだけで、個人名の刻印はありません。

どうぞ、ご自分で申し込んで確認してください。

 

■プレミアム銀聯カード初回有効化操作について

 

カード有効化のための日本語の操作マニュアルについて

マニュアル通りに記載されたURLを開いて、ログインとパスワードの設定作業が必要になります。

 

マニュアルの説明だけでは分かり難い部分があります。

「カード有効化操作画面に初期パスワードを入れる」作業部分です。

初期パスワードがどこに書いてあるのか戸惑う人が居るはずなので補足します。

 

初期パスワードはカードの裏面にあるのですが、「爪などで軽くこすってフィルムをはがす」必要があります。

 

こんな感じに隠れています。

後はマニュアルで分かると思います。

 

■プリペイドカードチャージ方法について

 

プレミアム銀聯カードの有効化に成功したら、SB101サイトでUSDをチャージしましょう。

その方法手順PDFです。

 

カードチャージ方法マニュアル

 

 

■カードのチャージ通貨は香港ドル(HKD)です。

新情報です。なんと・・・

プレミアム銀聯カードでもロイヤルマスターカードでもカードの発行会社が香港にある関係上、SB101WalletからCardへの入金(チャージ)は香港ドルになります。

Wallet内ではUSD米ドルで保管されていますが、プレミアム銀聯カードなどにチャージする際には、HKD香港ドルに両替されて入金されます。

 

それでは実際にWalletからCardへのチャージ方法を説明します。

画像の手順に従って操作してください。

マイページにログイン後プリペイドカードチャージのページを開きます。

 

↑入金額の欄はカードに入金したい金額を香港ドルHKDに換算して入力します。

為替レートは画像の場合は 1USD=7.75HKDです。必ず100HKDや500、1000のように下2桁は「00」にします。

金額入力が終わったら自分のメールアドレスに「認証コード」を送ります。

 

 

↑数秒後に自分のアドレスに認証コードが送られてきます。

 

↑届いた認証コード6桁を入力します。自分で保管してある「資金パスワード」を入力します。

間違いなければ「入金」を押します。

 

 

↑この表示が出たらチャージ成功です。

 

↑審査が完了するまで1~2日待ちましょう。

以上になります。

 

追記※審査完了しました。

7月6日の8:25にプリペイドカードチャージ申請した「プレミアム銀聯カード」ですが、カードに入金されるには審査が必要です。

その審査期間は1~2日と書いてありました。しかし、実際に審査完了したのは7月12日夜でした。。。

↑審査が完了すると状態が「処理済」に変化します。

 

作業処理はいつものごとく遅いですが、確実に処理されています。

次回は実際にプレミアム銀聯カードを使った場合の報告をします。

 

【KYC完了後】銀聯カード申請から自宅到着まで

KYC審査合格後はカード申込みをしましょう

■カード申込ページで「申請」ボタンを押します。

KYC個人認証の審査に合格し認証完了しますと次のメールが届きます。

 

お手数ですが、カードを発行するためカード申し込みページでカードを申し込んでください。

1枚目は銀聯カードを発行させていただきます。
2枚目以降のMASTERカードをご希望される場合は、別途140ドルがかかります。
申し込み後、カード審査手続きに入ります。審査時間は3~5日になります。
審査に通ってから約10~15日後に発送いたします。
——————————–

■プリペイドカード発行ページの入力について

 

 

画像のように、最初のカードは「プレミアム銀聯カード」に限定されます

※ここで注意が必要です。

カードの発行には・・・

カード維持年会費と初回チャージ手数料の支払いが必要です。

画像にある申込金合計: 128 USDの意味をSB101サポートに聞いてみましたら次の返信がありました。

 

5USD × 12月 とは、月々の口座管理費(口座維持費)になります。プレミアム銀聯カード申請時にお支払いください。

最初チャージ手数料68USDとは、プレミアム銀聯カードの発行規定により発行時に500HKDを入金しておくことになりますので、発行されましたプレミアム銀聯カードには500HKDが入金されていることになります。プレミアム銀聯カード申請をされるときにお支払いください。
支払い方法は・・・「申請」をクリックされますと「支払確認」画面が出てきますので、確認後「支払確認」をクリックされてください。「支払確認」をクリックされますと支払いが発生いたします。

■申込金合計128USDの内訳は、60USDがプレミアム銀聯カードの契約料金(カード維持年会費)、68USDが最初チャージ手数料(500HKDと500HKDを入金するためのチャージ手数料含む)になりますので、プレミアム銀聯カード申請をされる時にお支払いください。

 

ということです。では実際に「申請」をクリックしてみましょう。

 

↑この時にSB101に$128以上有る場合は「支払確認」をクリックするとその瞬間に支払いが完了します。

 

 

↑この状態になります。もし、口座に$128以上無い場合は支払い方法の案内の画面になると思います。

 

↑画像の下の「カード申請記録」に審査中となっています。

2枚目以降のMASTERカードをご希望される場合は、別途140ドルがかかります。
申し込み後、カード審査手続きに入ります。審査時間は3~5日になります。
審査に通ってから約10~15日後に発送いたします。
というわけで・・・カードが届くまでは、後最大で20日間ほどかかるようですね。
「時間がかかり過ぎだよ!!」と突っ込みたくなりますが
海外の会社のスピードはこんなものです。

 

■【SB101】カードの発送のメールが到着します

6月27日に次のメールが届きました。

■いつも『SB101』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
SB101カスタマーサポートでございます。

さて、大変長々とお待たせしました。
ご申請いただきましたカードが仕上がり、こちらに到着いたしました。
これからカードの名義人確認作業&発送梱包作業を行い、お客様のご登録住所までお送りいたしますので、もう少々お時間ください。

なお、発送に関しては書留になります。ご不在の場合は、郵便ポストに不在届けが投函されるケースがありますので、合わせてチェックもよろしくお願いします。

以上、取り急ぎお知らせまでいたします。何卒よろしくお願いお願い申し上げます。

私が「プリペイドカードを申し込む」ボタンを押したのが5月31日でした。

結局、27日間かかってやっとカード会社からSB101に届いた状態のようです。
さらに私の自宅に届くには1週間ほど見たほうがいいでしょうか。
だいたい海外の仕事ぶりはこのようなスピードですから、相手方が「15日」と言ってもその倍の期間は見たほうがいいようですね。

ただし、慣れてくればもう少し早くなると思います。

届くのを楽しみに待ちたいと思います。

■プレミアム銀聯カードが自宅に届きました。

プレミアム銀聯カード到着後の処理があります。

こちらのページをご覧ください。

【UnionPay】銀聯カード到着からチャージまで

 

【KYC個人認証】提出方法

【KYC個人認証】を提出しましょう

■5月31日【KYC提出書類】が変更されました。

 

プリペイドカードを申し込む前に「KYC認証」を求められます。

個人認証のことです。本人の身元を確認するために身分証明書などの提出などが必要です。

このほど提出書類が新しくなりました。

 

1、書類の準備

 

先ずは書類の準備をしてください。次の4種類全ての書類が必要です。

なぜ、パスポートも運転免許証も必要なのかというと、取り扱うカード会社によってKYCに必要な提出書類が違うからです。

プレミアム銀聯カードとMasterCardでは必要書類が違います。今後、VISAカードも追加されます。その都度KYCの提出では無駄が多いからです。

 

本人確認書類1:パスポート(必須)

パスポート(顔写真面のページ)を提出してください。※住所、氏名、生年月日が鮮明に記
載されていることをご確認ください。住所、氏名、生年月日は入力した内容と同じであるこ
とをご確認ください。
※有効期限内のものかご確認ください。
※資料全面が鮮明に写るようにしてください。

本人確認書類2:下記いずれかの書類1点(必須)
.運転免許証
.健康保険証
.国民年金手帳
.住民基本台帳カード

住所証明書類1:下記いずれかの書類1点(必須)
.公共料金の領収証書1点(電気・ガス・水道料金の領収証書)又は銀行発行の請求書(クレジットカード請求書) .納税証明書

※氏名・住所・発行日が確認できるものを提出してください。
※発行から3ヶ月以内の書類のみ有効です。資料全面が鮮明に写るようにしてください。

住所証明書類2:住民票(必須)
※氏名・住所・発行日が確認できるものを提出してください。

※発行から3ヶ月以内の書類のみ有効です。資料全面が鮮明に写るようにしてください。

 

以上の合計4点が必要となります。ご確認ください。

2、英語表記の住所の準備

 

KYC入力時の氏名や住所は「英語表記入力」が認められます。

サイトの表示は日本語ですがローマ字で入力してください。

■日本式住所の英語表記を簡単に調べる方法について

 

日本語住所を英語表記に変換するWebサービス⇒「JuDress」を利用しましょう。

JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。

当サービスは英語表記の変換結果を保証するものではありません。
変換結果が正しいか必ず確認の上、表記の参考としてご利用ください。

と注意がありますが、完璧です。

例えば〒100-0014と番地 1-7-1 と入力して「実用的に変換」をクリックすると瞬時に変換されます。

 

出てきた英語表記住所はコピぺしておきましょう。

 

3、KYC認証ページの入力手順

 

SB101取引所にログインしたら左窓の「設定」をクリックします。

 

 

↑こちらのページから

①氏名をローマ字で入力します。

②生年月日をクリックするとカレンダーが現れますから選択しましょう。

③住所は先ほどの方法でコピペしていた英語表記の住所をそのまま入力します。

④パスポートと本人確認書類2の書類1点の両方が必要です。

⑤証明書類写真には④と同じ書類のパスポート写真と運転免許証写真などをアップロードします。

⑥住所証明書類には発行日から3ヶ月以内の「発行日と住所氏名の分かる書類」電話会社などの請求書が必要です。

⑦住民票写真をアップロードしてください。

※この画像は4月現在の古いタイプです。最新版は入力しやすいように変わっていると考えられます。

↑内容を確認後、認証ボタンをクリックしましょう。

↑この画面が出たら正常送信完了です。審査完了までしばらく待ちましょう。

お疲れ様でした。

 

万一、審査に落ちた場合は資料再提出を求められる場合があります。

 

【SB101】Q&Aページ

【SB101】Q&Aページです。

■質問の多かった項目と回答をまとめました。

■カード会員・アフィリエイター・代理店の権利を画像にしました。

 

Q カスタマーサービスセンターは日本語対応可能ですか。

A はい。日本語のチャット機能で受け付けます。カスタマーサポート対応時間:平日10:00-19:00(土日・祝日休み)

何かご質問ございましたらこちらからお願いします。メールアドレス⇒cs@raptino.com

Q プリペイドカードは1人で何枚でも作れますか。

A いいえ。原則1アカウントでお一人様1種類1枚です。

Q 2枚目以降のカード発行手数料はかかりますか?

A 1枚発行につき手数料はかかります。まだカード発行手数料の発表はありません。

Q サイト上の売り板と、買い板の表示が逆ではないか?

A お客様目線ではなく、取引所目線での買い板、売り板という表記になっております。
表記についての改善は、お時間がかかるようです。

Q 直接紹介のエージェントを10名作らないと、6段階下の報酬権利はないですか?

A エージェントが直接紹介のエージェントを10名作ることにより、7段階目までの報酬が得られます。

詳細は【SB101取引所 Wallet+Card】PDFを確認ください。

Q エージェントとアフィリエイトでは同じ報酬になりますか?

A アフィリエイトは、直接ユーザーのみの登録になりますので、多段階ユーザーは展開できません。
多段階報酬をお望みの場合は、エージェント登録をお勧めいたします。詳細は【SB101取引所 Wallet+Card】PDFを確認ください。

Q 今月の登録だと、月管理料は今月引かれますか?月管理料にこだわる人には、月末より月初めの登録が良いでしょうか?

A 月管理料につきましては、アカウント登録日ではなく、カードが発行されてから引かれ始めます。

Q アフィリエイトとエージェントの募集の期限はありますか?

A アフィリエイトとエージェント募集の期限は、いまのところございません。

Q SB101取引所の取引ページに表⽰されるBTC/USDのレートについて何を基準・根拠に決められてい詳しく教えてください。

A ⽇本のビットフライヤー社BTC/JPYの相場をベースに、⾹港HSBC/JPYの相場を加えて算出した 数字になります。

更新頻度は不定で、基本ビットフライヤー社に一致させ、随時更新していますが、市場の動きが激しい更新頻度も上がります。

Q WalletからCardにチャージしたUSDを、またWalletに戻すことは可能ですか。

A いいえ。出来ません。

Q 万一、SB101取引所が突然閉鎖されたらその時点にWallet・Cardに保管している資金はどうなりますか?

A 万が一、閉鎖となった場合は全額ビットコインにて返金致します。

Q PDFの1ページ目、カード使用時のチャージ手数料とATM出金利用条件及び手数料についてお尋ねします。

例えば$1,000を移動しATMで出金するまでの手数料を教えてください。

A Wallet内の$1,000をCardにチャージする場合のチャージ手数料は3%+$1.5ですから$31.5です。すると残りは$968.5です。
さらに、ATMから円を出金する際に2%+$3ということは$968.5-(968.5×0.02)+3=$946.13になります。
この$946.13に対して当日の各ATMの米ドル/円為替レートが適用されて日本円が出金されます。

Q 自分のアカウントの管理画面の操作方法を教えてください。

A 現在、改善途中ですがこちらの説明書を参考にご覧ください。

20180414-0034_kanri

 

関連記事一覧はフッターにございます ↓

 

 

【SB101】エージェント代理店募集

【SB101】代理店・エージェント募集します

■代理店登録について

安全で便利な【SB101Wallet+Card】会員を獲得したり、そのアフィリエイターを獲得していただける方【代理店・Agent】を募集しています。

正式名称は「SB101取引所Agent(エージェント)」です。

 

■アフィリエイトと代理店(エージェント)の違いは?

代理店(エージェント)登録者はカードメンバー・アフィリエイター・代理店を募集することが出来、その報酬を得ることが出来ます。

アフィリエイト登録者はカードメンバーのみを募集することが出来、その報酬を得ることができます。しかし、その権利しかありません。

アフィリエイターと代理店の登録手順を図にすると次のようになります。

 

↑KYCとは本人確認のことです。

■SB101 取引所の代理店のお仕事とは?

お仕事は・・・

1、SB101 Wallet+Cardの利便性を正しく伝えて会員を獲得して頂くこと。

2、SB101 Wallet+Cardを広めてくれる代理店やアフェリエイターを作ること。

です。

■SB101 取引所の代理店の登録費は?

代理店の登録費は2,800USD【支払い方法:Bitcoin (今後Litecoin/Ethereum追加予定)】です。

登録費以外の直接費用はございません。

 

■SB101 取引所の代理店の利益は?

あなたが獲得したWallet会員やアフィリエイターや代理店の方々の登録費から報酬が分配されます。

★成果報酬★

1.Wallet 開設費
Wallet 開設費140 USD の中の90 USD を原資とし、その35%が報酬となります。
(例)10 人がWallet を開設した場合 90USD×35%×10 人=315 USD

2.Wallet 管理費/ 月
毎月掛かるWallet 管理費の5 USD の中の1 USD を原資とし、その35% が報酬と
なります。
(例)10 人が1 年間Wallet を利用した場合 1USD×35%×10 人×12 ヶ月=42 USD

3. チャージ手数料
一回のチャージ額の3% の3分の1(1%)を原資とし、その35% が報酬となります。
(例)10 人が1,000USD をチャージした場合 1,000USD×1%×35%×10 人=35 USD

4. アフェリエイト登録
アフィリエイトの登録費、500 USD の中の300 USD を原資とし、その35% が報酬と
なります。
(例)10 人のアフェリエイターを作った場合 300USD×35%×10 人=1,050 USD

5. 代理店登録
代理店の登録費、2,800 USD の中の2,000 USD を原資とし、その35% 報酬となります。

(例)直接紹介で代理店を10 作った場合 2,000USD×35%×10=7,000 USD

 

この中でも3. チャージ手数料は大きいです。

あなたから登録した会員がSB101Wallet+VISA/Masterカードを使い続ける限りチャージ手数料を毎回受取ることになります。

 

■SB101取引所代理店の報酬原資は?

代理店やアフィリエイターの報酬原資は次の費用から発生します。

1.代理店登録・・・・・・2,800 USD⇒報酬原資として・・・・・2,000 USD
2.アフィリエイト登録・・・500 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・300 USD
3.Wallet 開設費・・・・・・140 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・90 USD
4.Wallet 管理費/月・・・・4.5 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・・1 USD
5.チャージ手数料・・・・・・・3 %⇒ 報酬原資として・・・・・・・・1 %

■報酬原資から代理店が受取れる「報酬率表」は?

報酬については多段階報酬となっており、直接紹介代理店を10名登録させることにより最大7段階層までの報酬を得ることが可能となります。

表の中で「代理店登録・35%」という意味は、代理店登録原資の2,000USDの35%=700USDが報酬ということです。

 

AGとは⇒Agent(代理人・代理店)です。2AGとは2人目の代理店という意味です。

 

■分かり難いため「MLM図」で解説しますね。

【例.1】代理店(AG)であるあなたが「直接紹介でAさんBさんCさんの3人の代理店を出しました」そして、AさんはD.E.Fの代理店を出しました。BさんもG.H.Iの代理店を出しました。CさんもJ.K.Lの代理店を出しました。さらにDさんはM.Nの代理店を出しました。

この場合のあなたの収入は・・・

1層目のAさんBさんCさんの代理店3人分$700×3=$2,100

2層目のDさん~Lさんまでの9人分$500】x9=$4,500

3層目のMさんNさんの2人分$400×2=$800

3層の合計は$7,400になります

 

しかし、次の場合はこうなります。

 

【例.2】代理店であるあなたは「直接紹介でAさん1人だけ代理店を出しました」そして、AさんはD.E.Fの3人の代理店を出しました。DさんはM.Nの2人の代理店を出しました。

この場合のあなたの報酬は、「1層目のAさんの代理店登録原資$2,000の35%=$700だけです

2層目・3層目を貰う権利がありません

 

なぜかというと次のルールがあります。

2層目を貰う権利は「直接紹介の2人目を出していること」ですから表の【2AG】の部分です。

3層目を貰う権利は「直接紹介の3人~4人目を出していること」ですから【3・4AG】の部分です。

 

つまり、あなたが直接紹介した代理店の数で「貰える階層が決まる」のです。

だから「代理店を1人だけ出せば、その下の階層を全部貰えるわけではありません」直接紹介の代理店を10人出したら、表のように最大の7層目まで貰えます。

■画像で説明すると

 

■代理店に登録するにはどうすればいいの?

代理店登録には「ご自分のWalletが必要」です。

まず、$140を支払いSB101取引所のアカウント登録をしてください。

その後ご自身のアカウントページから代理店登録を行ってください。

↓こちらのボタンから登録と説明ページに進みます↓

 

SB101取引所に登録してWallet+Cardを作成

登録後のマイページから「アフィリエイト登録または代理店登録」ページで手続きをする

 

■会員獲得用のランディングページを販売します!

 

■代理店として登録した後はどうやってアフィリエイターや代理店を獲得すればいいの?

アフィリエイター募集や代理店募集ををPRするにはある程度の説明ページが必要となります。サイト作成経験がある方はご自分で自由にPR頂いて良いです。

また、希望者にはこの説明ランディングページと別ランディングページの2つをあなたの紹介タグに変更して【10,800円】で販売します。

すでに出来上がっているしっかっりとしたランディングページになりますので、今からすぐにでもSNS等で拡散していただくことが可能になります。

 

詳細な説明ページサンプルはこちら↓

 

簡単なランディングページサンプルは↓

 

■申し込み方法は次の通りです。

ランディングページ希望者はこちらのLINE「仮想通貨カードLP購入希望者」からお友達申請をお願いいたします。

その際には次の5点を記入して送ってください。

①氏名

②LINEネーム

③PCメールアドレス

④自分のアフィリエイトリンク

※あなたがアカウント登録後に発行された「ttps://www.raptino.com/register/○○○○○」というようなURLのことです。

⑤お客様お問い合わせ先用LINE@(登録QRコード+URL)

※④と⑤の詳細についてはLINE@友達追加後に説明いたします。

※お問い合わせ用LINE@とは異なりますのでご注意下さい。

 

↓このQRコードから友達申請お願いします↓

仮想通貨カードLP購入希望者

 

■代理店を増やすか、アフィリエイターを増やすか?

ということは、報酬を増やす戦略としては先ほどの例のように「代理店を勧誘」する方法も有ります。しかし、直接紹介で多くの代理店を出せない場合は次の戦略もお勧めです。

 

代理店は1人だけにして「アフィリエイター勧誘」を頑張る方法もいいと思います。直接アフィリエイターをこつこつと100人勧誘できたら・・・【アフィリエイト登録原資の$300の35%=$105】x100=$10,500ということになります。もし、この中から「代理店に昇格したい」という方がいたらその報酬も追加されます。

 

もちろん代理店のあなたはWallet会員を勧誘しても報酬があります。再確認すると・・・

1.代理店登録・・・・・・2,800 USD⇒報酬原資として・・・・・2,000 USD
2.アフィリエイト登録・・・500 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・300 USD
3.Wallet 開設費・・・・・・140 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・90 USD
4.Wallet 管理費/月・・・・4.5 USD⇒ 報酬原資として・・・・・・・1 USD
5.チャージ手数料・・・・・・・3 %⇒ 報酬原資として・・・・・・・・1 %

これらの原資から自分の該当する階層(Tier)の%を貰えます。すべての行動が収入に結びつきます。

 

■アフィリエイターから代理店に変更できるの?

アフィリエイト登録後に代理店に変更する場合は、再度新規アカウント登録からやり直して会員番号を取得した後にエージェントに登録しなければなりません。

損しないようにアフィリエイトになるか代理店にするか良く考えてから決めるようにした方がいいですね。

■エージェント登録方法と開始時期について。

4月10日に開始しました。

アカウント登録と登録方法説明はこちらです。⇒【SB101取引所】会員登録と説明ページ

※その他の関連記事はフッターからお選びください。

【SB101】アフィリエイト募集

【SB101】アフィリエイト募集します

■アフィリエイト登録について

 

Walletとプリペイドカードが合体した「世界初の仮想通貨チャージ式プリペイドカード」です。

Walletを開設すれば同時にプリペイドカードが発行されて「世界中の取扱店やATMで利用可能」です。

Wallet+Cardカードは、これからの仮想通貨社会には必需品の一つです。新しい時代の新しい「財布」の形です。

そこで、Wallet+Card会員を増やしてくださる方を募集します。

やっていただくことは「Wallet+Cardの利便性を正しく伝えて会員を獲得して頂くこと」です。

もちろん広告ですから次のようなアフィリエイト報酬が発生します。

 

■アフィリエイト登録費と報酬内容について。

アフィリエイト登録費⇒ 500USD【支払い方法:Bitcoin(今後Litecoin/Ethereumも追加予定)】

※費用はこの一回限りです。

成果報酬はあなたが「勧誘した会員が支払う手数料の一部」が分配されます。

  1. 会員のWallet開設費のうち90USDの35%が報酬
  2. 会員の毎月の口座管理費のうち1USDの35%が報酬
  3. 会員のチャージ手数料のうち1%の35%が報酬

例えば、あなたが10人の会員を獲得しました。その10人が毎月1,000USDずつチャージしました。1年間利用しました。

といった場合は3つの報酬合計が1年間で777USDになります。20人なら年間$1,554ですし、30人なら$2,331です。

詳細は画像をご覧ください。

 

 

■アフィリエイター登録するにはどうすればいいの?

アフィリエイター登録には「ご自分のWalletが必要」です。

まず、$140を支払いSB101取引所のアカウント登録をしてください。

その後ご自身のアカウントページからアフィリエイト登録を行ってください。

実際の登録の仕方についてはこちらをご覧ください。

 

SB101取引所に登録してWallet+Cardを作成

登録後のマイページから「アフィリエイト登録または代理店登録」ページで手続きをする

■会員獲得用のランディングページを販売します!

 

■アフィリエイターとして登録した後はどうやって拡散したらいいの?

あなたのアフィリエイトURLから仮想通貨カードの登録者がでると報酬が発生します。

ですのでまずは仮想通貨カードについて皆さんに知っていただく必要があります。

ブログをやっている方なら記事にしてください。例えば・・・

「ビットコインを持っているんだけど日本円に換金して銀行振り込みとかして引き出すのが面倒ですよね。」「そこで、今話題のWalletとプリペイドカードが合体したカードを使ってみました。すごく便利です」などですね。

 

SNSをやっている方なら「ビットコインを簡単に換金するならWalletとプリペイドカードが一体になったカードがすごく便利です」などとつぶやいてください。

または、Facebookなら世界とつながっています。日本、韓国、台湾、タイ、で発行されますのでそれらの国の仮想通貨グループなどに発信するのもいいですね。

 

記事や呟きを見た人が、あなたのアフィリエイトURLから会員登録すると、報酬は自動的にあなたに付与されます。

 

 

このように、ある程度説明能力がある方でしたら簡単に拡散可能ですが、きちんとした説明がないとやはり登録数は伸びません。

やはりきちんとしたランディングペーシがある方が拡散するスピードが断然加速します。

しかしサイトを作ったことがない、、、外注するのに○○万かかる、、、と自分で作るのにはお金と時間がかかりますよね。

そこで、この説明ランディングページと別ランディングページの2つをあなたの紹介タグに変更して【10,800円】で販売いたします。

すでに出来上がっているしっかっりとしたランディングページになりますので、今からすぐにでもSNS等で拡散していただくことが可能になります。

 

ランディングページ希望者はこちらのLINE「仮想通貨カードLP購入希望者」からお友達申請をお願いいたします。

その際には次の5点を記入して送ってください。

①氏名

②LINEネーム

③PCメールアドレス

④自分のアフィリエイトリンク

※あなたがアカウント登録後に発行された「ttps://www.raptino.com/register/○○○○○」というようなURLのことです。

⑤お客様お問い合わせ先用LINE@(登録QRコード+URL)

※④と⑤の詳細についてはLINE@友達追加後に説明いたします。

※お問い合わせ用LINE@とは異なりますのでご注意下さい。

※代理店及びアフィリエイターになるには、先にSB101取引所のアカウント登録が必要です。

↓このQRコードから友達申請お願いします↓

仮想通貨カードLP購入希望者

 

アフィリエイターを作ったり大きく広めたい方には代理店登録が有利です。

【SB101取引所】代理店募集

※その他の関連記事はフッターからお選びください。

【SB101】会員登録と説明ページ

【SB101】会員登録方法を説明します

■アカウント登録方法の画像説明を用意しました。

SB101取引所【Wallet+Card】の登録はこちらのページからお願いします。

登録費は現在はビットコイン・BTCによる入金だけが可能です。

 

■パソコンから登録する場合とスマートフォンから登録する場合のを用意しました。

アフィリエイター希望者でもエージェント(代理店)希望の方も、先ずは$140支払ってメンバー登録してWallet+Cardを作る必要があります。

 

 

※現状ビットコインでの入金になります。BTC/USDレートは変動します。多めに送りましょう。

※カード会員だけを申し込む方は、$140を入金して「私の会員番号:1234567」が表示されたら完了です。「KYC個人認証」説明ページをご覧ください。

※アフィリエイト及び代理店(エージェント)希望者は、引き続き申し込みをお願いします。

 

ご注意!! アフィリエイト登録後にエージェントに変更する場合は、再度、新規アカウント登録からやり直して会員番号を取得した後にエージェントに登録することになります。

つまり、以前のアフィリエイト番号との関連性は無いことになります。アフィリエイトにするか、エージェント(代理店)にするか、良く考えてお決めくださるようにお願いします。

 

 

■パソコンから登録する場合

先ずは、SB101アカウント登録サイトに移動します。

登録サイトは右上に言語選択ボタンがあります。日本語にしましょう。

↓アカウント登録サイトの入り口はこちら↓

 

20180411-1646_pc

↑パソコン用登録説明PDFです。全9ページあります。

 

■スマートフォンから登録する場合・Android版

20180410-2232_android

↑Android版登録説明PDFです。全17ページあります。

 

■スマートフォンなどから登録する場合・iPhone版

20180411-1646_iphone

↑iPhone版登録説明PDFです。全17ページあります。

 

 

【銀聯】Union Payカードとは?

【銀聯】Union Payカードとは?

■銀聯・ぎんれん (UnionPay)カードがSB101での最初の取扱いカード

 

SB101取引所ので扱う最初のブランドカードは「銀聯 (UnionPay)ユニオンペイ」カードに決まりました

カードの発行条件はSB101取引所にアカウント登録が完了して$140の入会金を支払った後、KYC個人認証が完了した人からとなります。

さて、「銀聯 (UnionPay)」カードとはどんなカードなのでしょうか。調べてみました。

 

■Unionpay 銀聯は中国の国際ブランドカード

世界のクレジットカードブランドには、7大クレジットカードブランドと呼ばれるものがあります。

「ビザ(VISA)」「マスターカード(MasterCard)」「ジェーシービー(JCB)」「アメリカン・エキスプレス(American Express)」「ダイナース(Diners Club)」「ディスカバーカード(Discover Card)」、そして中国の「銀聯 (UnionPay)」です。

Union Payは2002年に中国人民銀行によって、国内のクレジット事業を促進する目的で設立されました。

 

その「銀聯 (UnionPay)」は2015年には、売上高が史上初めてVisaを上回り、「世界一のクレジットカード・ブランド」の座が入れ替わりました。

Union Payが世界総売上高の37%(5ポイント増)という記録に対し、Visaは32%(2ポイント減)、マスターカードは20%(1ポイント減)と、いずれも後退しました。

 

現在、銀聯カードは、世界168ヵ国に2,300万の加盟店があります。国際ブランドとして有名なVISAやMastercardは、200ヵ国・地域で約5,000万の加盟店があると言われています。VISAやMastercardと比較すると、規模は小さいですが国際カード(クレジット・デビット・プリペイド等の総称)のシェアとしては、二者に次いで3位となっています。

しかし、発行数で見ると、銀聯カードが60億枚以上発行されているという統計もあり、発行枚数は世界一であると言われています。

 

■日本における「銀聯 (UnionPay)」カードの現状

日本で銀聯カードは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、中国銀行東京支店、中国工商銀行東京支店で発行できます。三井住友銀行では、ANAのマイルが貯まる「ANA銀聯カード」も発行しています。

ショッピングでは、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店、イオン、ローソン、セブンイレブン、イトーヨカドーなどのスーパー、コンビニ、高島屋などの百貨店(一部除く)、その他、コメダ珈琲など67万の加盟店で利用可能です。

そして、銀聯カードが日本で使えるATMには、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、イーネットATM、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の他に京都銀行やSMBC信託銀行などがあり、7万機以上のATMがあり、中国人観光客の増加、東京オリンピックに向け、今後も加盟店は増える傾向にあります。

例えばセブン銀行ATMで使える海外発行カードとして紹介しています。

↓セブン銀行ATMで使えるカード種類↓

 

■SB101【Wallet+Card】システムのカード発行戦略

 

4月24日から発行される【Wallet+Card】システムの国際カードが「銀聯 (UnionPay)」になったわけですが、今後、VISAやMasterも随時追加予定とされています。

将来的には6つのブランドが揃うらしいです。

 

もちろん、1つのブランドに付き、ひとり1枚まで発行可能です。

 

↓こちらのボタンからカード登録と説明ページに進みます↓

※その他の関連記事はフッターからお選びください。